スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

みなさま、本当にお久しぶりです。
前回から3ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

残念ですが、悲しいことからお知らせしなければなりません。

2006年1月30日(月)小さなルーシーは天国へ行きました。
「猫伝染性腹膜炎」という難病で、発病してからわずか数週間のことでした。

発病してしまうと、効果的な治療法・延命法もなく短期間にほぼ100%死に至るという病気と診断され、日々弱っていくルーシーを抱きながら、何もしてあげることが出来ないのは心を引き裂かれるような思いでした。

過去記事にも書いた通り、たくさんの猫たちの中から真っ先に私にしがみついてきたのがルーシーとの出会いでした。私達と過ごした時間はたったの半年足らずでしたが、この短い時間がルーシーにとって幸せであったと願いたいです。

優しく、常にのんびり、おっとりしていたルーシーにはいつも癒されました。私が落ち込んでいた時には、いつもだまってそばにいてくれました。名前を呼べば、どこにいても走ってやってきました。

まだまだこの悲しみが思い出に変わるには時間がかかりそうですが、私達にたくさんの笑顔をくれたルーシーに感謝したいです。

そしてここでルーシーの成長を見守ってくださっていた皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

心中お察し申し上げます。
ぜひ手厚く葬ってあげて下さいませ。

ゆきこさんのお腹の中の赤ちゃん、
そしてLucaくんには差しさわりの無い様に、
ルーシーちゃんとのお別れを
乗り越えて下さい。

ルーシーちゃんが天国で再び
幸せな日々を送られます様に。

悲しいお知らせにとても驚いてしまいました。
悲しみを乗り越えられるように、ゆっくりでいいですから、がんばってください。

そしてルーシーちゃん、ありがとうね。

ゆきこさんへ

はじめまして。前のブログから 旦那様のブログまで全て読ませていただいてました。
更新を心待ちにしていましたが、その間 ゆきこさん達は
大変な思いで日々を過ごされていたんですね。
ルーシーちゃん、ゆきこさんの家の子になれて幸せ~って思ってるに違いありません。
ルカちゃん、赤ちゃん、旦那様、ゆきこさん、みんなで体に気をつけて
家族の絆を益々パワーアップし、穏やかな時間を過ごせます様、心から願っています。

とても悲しいことですが、知らせてくださってありがとうございます。
ルーシーちゃんのご冥福お祈り申し上げます。

yukikoさんお久しぶりです。
更新を心待ちにしていましたが、突然のルーシーちゃんの訃報に驚きです。
yukikoさんも大事な時期なので、お体に気をつけてくださいね。

ルーシーちゃん、短い間だったけど天国でも幸せにね。

小さなルーシーちゃんの訃報に本当に驚きました。あんなに元気そうだったのに…。
ルーシーちゃんは幸せだったと思いますよ。
一目で大好きになったゆきこさんと暮らす事ができて。ルカ君という頼もしいお兄さんとも出会えて。
私も愛猫を癌でなくしているので、弱っていくルーシーちゃんを抱きしめるしかなかったゆきこさんのもどかしい気持ちがよく分かります。でもゆきこさんの腕の中で、ルーシーちゃんの心は癒されたのだと思うのです…。
小さなルーシーちゃんは、一足先に近くて遠い場所に旅立っていったけれど、きっと今でもゆきこさん一家を見守ってますよ。
ルーシーちゃん、メインクーン風焦げ茶猫とデカいオレンジ虎猫がいたら、それはウチの猫ズだよ。仔猫好きで気のいい兄ちゃん達だから、一緒に遊んであげてね。
またいつか会おうね、ルーシーちゃん。

ゆきこさん、マーティンさん、そしてルカ君へ

お久しぶりです。ずっと更新していなかったので猫ちゃんに何かあったのではないかととても心配していました。
いつも側にいた家族との別れほど辛いものはありませんね。私も家に猫もいるのでお気持ち深くお察します。
ルカ君とルーシーちゃんがいつも仲良しで私もいつも癒されていました。なので、涙が溢れます。
私に言われても説得力ないかもですが、悲しく落ち込んでいるのはゆきこさんだけではない事、家族もここに来ているみなさんも同じ気持ちです。ルーシーちゃんは苦しかったかもしれない。でも、楽になれてよかったと。いつか楽しかった思い出を笑って話せるように、悲しい記憶が尊い記憶となって家族みんなで笑顔になれる日を心から願っております。

とても悲しく、淋しいです。

つらいですね

本当にショックです。…言葉がないです。

お久し振りです。数ヶ月ネット落ちをしていて、久し振りにお邪魔したトコロでした。本当にビックリしました。
yukikoさん、いっぱいいっぱい泣いたり思い出したり、無理せず時間を掛けて下さいね。ルーシーちゃんも見守ってくれていることでしょう。きっと、自然と笑顔で思い出せる日が来ると思います。
ルーシーちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
ルーシーちゃん、短くても明るく必死で生きた日々、忘れないです。ありがとう!

はじめまして。

以前いつも読ませていただいていました。
うちにも黒猫がいるので楽しませていただいておりました。・・・とても残念です。
「飼い主に出会えた猫はみんな幸せ」
どこかでそんな文章を読んでそんなものかなと思ったものですが、彼らがほんの少しでもそう思っていてくれたら嬉しいな、と感じました。
ごめんなさい、うまく励ましの言葉が出ませんがどうか新しく生まれてくる命のためにも小さな命が精一杯生きたことを心に刻んで、これからの日々を幸せに・・・。
  • [2006/03/06 03:21]
  • URL |
  • ねこのかいぬし
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おひさしぶりです。

お悔やみ申し上げます。家族の一員が亡くなるのはほんとうにつらいことですよね。私も大切な家族の一員をたった1年半で亡くしてしまい、なかなか立ち直れなかったので心中をお察しします。
 でもいつか立ち直れる日は来ます。焦らず、そのときを待ちましょう。
 お体を大切になさってくださいね。

Dearest Yukiko, Marty and Luca

I wanted to say how sorry I am to hear the news. You must be sad by this, as we are for you. God had other plans for her. I do not really know what to say expect God took her for a reason. What I do know is that it is not any fault of yours. You did everything right. I need you to be strong and to get physically better right now. I really hope that you feel better soon. Keep your chin up and please know that Rucy is with God, knowing that should make you smile. I will be praying for God's comfort for you.  "No rainstorm can last forever so don't give up hope of seeing the sun again" ... yes, every rain storm has a sunny ending. Anyways, You are a good writer. I enjoy reading your blog after a long day at work.

Sincerely,

ゆきこさん

はじめまして。猫とカナダが大好きな私はいつもこちらのサイトを見ていました。久しぶりの更新が悲しいお知らせでとてもつらいです。私も15歳の白猫を2年前に亡くしたので、ゆきこさんのお気持ちがよくわかります。ルーシーちゃんはゆきこさんに出会えて幸せだったと思います。
ゆきこさん、今はとてもつらいと思いますが、どうか体調には気をつけて下さいね。

なんてことでしょう...。ゆきこさんが、どんなにかこの数ヶ月お辛いお気持ちで過ごされたことかと思うと、胸が痛くなります。お気持ちお察しいたします。
ルーシーちゃんがゆきこさんと暮らした月日を幸せに過ごしたこと、今は天国で何の苦しみもなく楽しく遊んでいることを、信じて疑いません。心よりお悔やみ申し上げます。
どうかお力落としのないように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。
久しぶりの更新に喜んだのもつかの間。淋しいです。

その実、私のトラ(子猫)も同じ病気で永眠しました。

どんなに可愛がっていても足りなくて、後悔してしまうけれど、
共に過ごした日々、幸せであったと願いたいです。ね。
私のことを忘れてはいけないよ。っていう、わがままを添えて。

今も、これからも。

ユキコさん。。
ゆっくり少しずつでも、笑顔になれますように。。祈っています。

 ゆきこさん、とても残念なことでしたね。。
ルーシーも頑張ったことでしょうに。。
心中お察しいたします。
短い生涯でも、ゆきこさんの家で可愛がられた
ルーシーは幸せだったと思いますよ!
なんかそんなどこでもある言葉しか浮かんで
こなくて申し訳ないです。
 旦那さま、ルカちゃんとなら一緒に、悲しみを
乗り越えて乗り越えていけますよ、きっと。
ずっと、忘れないであげてくださいネ。

そんなことがあったのですね..
でも短い間でも、きっとLucyチャンは
ゆきこサン、マーティンさん、Lucaクンと
共に楽しい時間を過ごして幸せだったと思います!
ゆきこサンもお腹の赤ちゃんも健康に
過ごされることを祈ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ルーシーが無事に虹の橋に到着していますように。ご冥福お祈りします。またプログ再開できるようになったら、ルカちゃんの様子を知らせて下さい。

なんと…、久しぶりにお邪魔したら、そういうことでしたか…。
ご愁傷さまです。
ルーシーちゃんの愛らしい姿は、思い出に残ってますよ。
天国で楽しく過ごしているといいですね。

お祈りしてます

ゆきこさん、本当にお久しぶりです。
ご主人のブログがアップされているのを見つけて、こちらにお邪魔しました。

悲しいお知らせにとても驚きました。
不可抗力なことは本当にもどかしく時にとても辛いですよね。
少し時間は経っていますが、もっと元気になられることをお祈りしています。

素敵な思い出をありがとう

ゆきこさん、ご無沙汰しておりました。
庭猫日記のやんすです。
久し振りに訪れてルーシーちゃんの件を知り、大変驚いています。
悲しみは大変なものだと思いますがどうか少しでも早くゆきこさんやご主人の心が元気になってくれるのを祈っています。
私も2月はじめに黒猫のちび太を看送りました。
庭に大好きな黒猫は1匹もいなくなたのがとても淋しいです。
しばらくちび太の件で放心状態でしたがそのあと突然の自分の入院で1か月家を留守に・・そして体調を戻しようやくブログも再開、懐かしく訪れることができたと思ったら・・・
私もとても残念です (泣) でも小さな時期からの可愛くて素敵な思い出をいっぱい見せてもらいました。
ルーシーちゃん、きっと虹の橋でちび太と会ってるかも^^
ありがとう。私もあなたのこと忘れません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucalucy.blog26.fc2.com/tb.php/52-b5cc2ad9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。