スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーシーのお帰り 

避妊手術を終えて獣医さんで一泊したルーシーが帰ってきました。
傷は3センチ弱ととっても小さく、ルーシーも元気ですが、やはりオスのルカの時と比べると、剃られたお腹と傷が痛々しい・・・・。

Pain Patchという痛みを和らげる鎮痛剤の入った絆創膏のようなものを、体の横の辺りに張られています。
この薬は眠気を誘うので、しっかり休んだほうがいい猫の体にも良いそう。獣医さんではルーシーは5ヶ月の平均体重より1キロほども小さいらしく2キロしかありませんでした。
ルカの5ヶ月の時の獣医さんでの記録を見ると同じ時期に3.8キロ!
ルーシーもルカと同じくらいモリモリ食べているのですが、きっと猫の体質なのでしょう。ルーシーはメスだし。

さて、ルーシーが帰ってくるまでのルカですが、これがけっこう大変でした。。。
たいてい夜11時を過ぎるとルカとルーシーが元気に遊び出すのですが、ルーシーがいなかった昨夜は、ルカは一晩中ニャーニャー泣いていました。お腹がすいているのかと思ってご飯をあげても食べないし、「ルーシーは?」と言うと、キョロキョロとルーシーを探し出します。

いつの間にかこんなに離れられない仲になっていたのね・・・としみじみ(^^)

いつもの窓辺の風景
luca27


ルーシーが行ってしまった昨日の窓辺。
luca25

luca26

ルカ「なんかいつもと違うぞ。ルーシーはどこだ??」


ペット(猫)人気ブログランキングに参加中♪
応援していただけると嬉しいです!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。